×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猿出没

2009.9.14(月)午前8時30分頃 若泉第一公園の東家付近で猿が出没しました。

かなり大きい猿でした。東家で休んでいた青年に素早く近づき威嚇していました。

その後、公園を西に向かっていったという情報が入りました。

残念ながら写真は撮れませんでした。

野生か、飼われていたものかも不明です。

すぐにパトカーが来ましたが、捕まえるのは至難の業と思えます。

家に帰って戸締りをしましたが、大きな猿が家の中に入ってきたときのことを

考えるとゾッとします。

野生だとすると山の餌が少なくなってきているのでしょうか?

下記のようなメールもあり結構行動範囲が広い。

「猿の件ですが、私も本日朝6:30頃、沼和田で犬の散歩をしていた時に
 沼和田の畑で猿に遭遇しました。17号新千代田保育所(工事中)の方に
 向かって行ったので、その後、若泉公園に出没したのですね。
 お互い猿には、気をつけましょう」


以下毎日新聞(毎日JP)

サル:本庄に出没 110番通報相次ぐ /埼玉

 14日午後5時13分ごろ、本庄市千代田の女性から「自宅の庭にサルがいる」と110番があった。駆けつけた本庄署員2人がサル1匹を発見。網で捕獲しようとしたが失敗した。署員は「柿の木の近くにいたが、ピョンピョンと逃げていった」と話している。

 同署によると、12〜14日に「サルがいる」との110番が14件あった他、署への通報も数件あった。いずれも市内の若泉や千代田など商店や住宅の多い地域だったといい、同じサルとみられる。【平川昌範】